2014年2月22日土曜日

■さいあいシェイクスピア・レシピ

作・演出:スズキ拓朗、出演:tamagoPLIN
シアター・トラム、2014.2.21-23
子供向けかな? 中身は万人向けね。 芝居に踊りに歌に演奏に手品やパフォーマンスそして書道とぎっしり詰まっているの。 衣装や美術を含め手作り感が一杯。 このハンドメイドが温かみと賑やかさのある舞台を出現させているのね。 素敵だわ。
交通事故で母を亡くした父と娘の日常生活に、娘と野菜たちのシェイクスピア劇を上演する劇中劇もアッと驚く面白さがある。 シェイクスピアの解釈も遊び心と豊富な媒体で表現されて、楽しさの中にホロッとさせられる場面もあり目が離せない。
父と娘の現実の厳しさもコミック的に演じられていたけど、終幕に父が首をつるのは内向きすぎる。 もう少し社会に向けてのアッピールも必要ね。 でも多くの表現方法を取り込んでいながら上手くまとめあげているのは素晴らしい。 楽しみな劇団になるわね。