2020年3月29日日曜日

■人の光を、解き放つ 振付家MIKIKO

■出演:MIKIKO
■(NHK,2019.2.4放送)
■「プロフェショナル仕事の流儀」で「バレエダンサー岩田守弘」に続き「振付家MIKIKO」を観ました。 Perfumeの2018年全国ツアーを映した番組です。
MIKIKOの振付は歯切れが良く「当て書き」があるので有名J-POPには最適です。 彼女の振付を生舞台で観たことがない。 いつも映像それも断片です。 それでも脳味噌がピクピク喜ぶので無視できません。
彼女の振付の裏には日本舞踊がみえる。 手の動きや歌詞との連携、身体への意味づけなどリズムは違うがそれを感じます。 リオ・オリンピック閉会式はまだ記憶に残っている。 東京オリンピック開会式も担当するようですが、当番組をみて照明や映像も駆使でき総合芸術家として大成していることに納得しました。 開会式が(延期になっても)楽しみですね。
*NHKサイト、https://www.nhk.or.jp/professional/2019/0204/index.html