2015年6月18日木曜日

■ジャージー・ボーイズ

■監督:C・イーストウッド,出演:J・L・ヤング,E・バーゲン,M・ロメンダ,V・ピアッツァ
■うん、とても楽しい作品ね。 ヴォーカル・グループ「フォーシーズンズ」物語なの。 ブロードウェイミュージカルが6月末に来日するから借りてきたのよ。
クリント・イーストウッド監督の気配が隅々まで行き届いている。 無駄は省いているけど時代精神が美事に刻み込まれている感じね。 俳優が時々カメラに向かって心の内を話しかけてくるの。 まるで私小説のよう。 面白い構造だわ。 60年頃の若者の行動が上手に表現されている。 しかも初代ブロードウェイ役のヤングと恋人E・ピッチニーニも出演している。
1930年生まれの監督はJ・L・ゴダールと同い年だけど益々冴えてきている感じね。 彼の監督作品でベスト5に入れてもいいかな。 ところでシアターオーブはどうする?
*作品サイト、http://wwws.warnerbros.co.jp/jerseyboys/